ネタの探し方

マンネリ化した人と話す話題がない!?よく会う人と楽しく会話するコツ

マンネリした相手と会話するコツ

講師みやたさとし
講師みやたさとし
こんにちは!
元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

【今回のお悩み】

職場の同僚など、関係がマンネリ化した相手と話す話題がありません。
どうやって見つければいいでしょう?
コミュ障さん
コミュ障さん

 

出会ってすぐの頃は話題も色々出てきます。

  • 出身は?
  • 前職は?
  • 兄弟いる?
  • お酒は好き?
  • 休日はどんなことしてる?…etc.

きっとあなたもこんな質問をして、お互いのプロフィールを共有しあっているのではないでしょうか。

だから「初対面のころは意外となんとかなるんです」というコミュ障さんは案外多いもの。

 

ただ問題は、これらプロフィール系の話題をひと通り出しつくしたあとですよね。

「もう話題にすることがない…!」と困ってしまう人は多いと思います。

 

そこで今回は、そんなちょっとマンネリ化した相手と楽しく会話するコツを2つ紹介します。

【東京】コミュ障のための雑談力講座

 

近況の話題を話す/引き出す

マンネリ相手とは近況を話そう

 

「もう話題にすることがない」ならば、やっぱり「新しい話題を取り入れていく」がもっとも一般的な対策となります。

新しい話題とは、「お互いの近況」です。

 

ここ最近の

  • 嬉しかったこと
  • ムカついたこと
  • 悲しかったこと
  • 楽しかったこと
  • 行った場所
  • 会った人
  • 買ったもの
  • 食べたもの
  • ハマっているもの
  • 気になったニュース

これらのトピックは日々更新されていくので、関係がマンネリ気味な相手とも新鮮な会話ができます。

 

そのためにも

  1. 自分の近況ネタを集める
  2. 相手の近況を引き出す

この2つを実践していきましょう。

 

自分の近況ネタがパッと出てこない人は、日記を書いて自分の身に起きたことを記録するのがオススメです。

記録することが習慣になると「今日は何を書こうかな」と頭の片隅で考えながら生活を送れるようになるので、ネタ探しのアンテナがぐ〜んと高くなります。

日記を書くと話題が増える

日記を書く効果については、こちらの記事で詳しく解説しています。

日記がコミュニケーション力にもたらす効果
コミュ障さんは日記をつけよう!コミュ力UPに役立つ3つの効果を解説日記を書くことは会話が苦手なコミュ障さんに最適なトレーニングです。日記を書くことによって、話せるネタが増える、ネタを披露できる場面が増える、自己理解が深まるなどの効果が得られます。コミュニケーション講師が詳しく解説します。...

 

相手の近況を引き出したいときには、以下のような質問がオススメです。

  • (○○が趣味の人に)最近も○○してるの?
  • 最近、家にいるときってどんなことしてる?
  • 最近、ハマってることとかある?
  • この前の連休はどこか出かけた?
  • 仕事の調子はどう?

 

また、あなた自身が「嬉しかったこと」や「ショックだったこと」などの近況を話してみれば、それにつられて相手も「そういえば私もこの前さ〜」と近況を話してくれやすくなりますよ。

これを「自己開示の返報性」といいます。

自己開示の返報性

 

一般的に人が「話したい!」と感じる話題は「感情が大きく動いた最近の出来事」です。

例えば、

友達と久々に遊ぶ約束して楽しみにしてたのにドタキャンされた
→ 超ショック!
→ 誰かに聞いてほしい!

ひと月前から糖質制限ダイエットを始めて、昨日体重計に乗ったら4キロ痩せてた
→ めっちゃ嬉しい!
→ 誰かに褒めてもらいたい!

といった感じです。

感情は時間が経つにつれてだんだん収まっていくものですから、近況を話題にできると会話は自然と盛り上がりやすくなりますよ。

 

プロフィールをさらに深掘りする

マンネリ相手のプロフィールを深掘りしよう

 

  • 出身は?
  • 前職は?
  • 兄弟いる?
  • お酒は好き?
  • 休日はどんなことしてる?…etc.

これらのすでに使ってしまったプロフィールの話題も、すべてを語り尽くしたわけではないはずです。

再びこれらの話題になったときには、質問を使ってさらに深掘りしてみましょう。

 

例えば、

  • 「出身は新潟」と言っていた人に「一度旅行で行ってみたいんですけど、おすすめの観光スポットってありますか?」
  • 今はSEだけど「前職は事務職だった」と言っていた人に「まったく違う職種に転職しようと思ったキッカケとかあったんですか?」
  • 「よくキャンプに行く」と言っていた人に「キャンプの醍醐味ってどんなところですか?」

といった具合です。

思いもよらない話が引き出せて、今まで以上に仲が深まるかもしれませんよ。

 

このように話を深掘りする質問のことを僕は「人がら質問」と呼んでいます。

会話が苦手な人は人がら質問が使えるようになると、ダンゼン会話が続きやすくなります。

相手のことを深く知ることができるので、ダンゼン親しみが感じられるようになります。

質問力は鍛えなきゃ損ですよ!

質問力で仲が深まる

 

人がら質問については、こちらの記事で紹介しています。

会話を広げる質問力のヒケツ!5W1Hだけじゃ盛り上がらない!?会話を広げる質問とはどんな質問でしょう?おそらく5W1H使って質問する人は多いと思いますが、それでは会話は広がりません。なぜなら情報にしか注目していないから。会話を広げる質問のコツを元コミュ障のコミュニケーション講師が解説します。...

 

さらに詳しく学びたい方は、ぜひ僕の著書を手に取ってみてください^^

 

まとめ

関係がマンネリ化したときの話題の探し方
  1. 自分の近況を話す
  2. 相手の近況を聞く
  3. すでに話した話題を深掘りする

 

コミュ障改善に失敗したくないあなたに
コミュ障を治したい人のメール講座コミュ障に効く動画セミナー

【完全無料】登録はこちら ➡︎

いつでも簡単に登録解除できます