ネタの探し方

会話のきっかけの作り方/3つの話題で会話を切り出そう

会話を始めるきっかけ作りのコツ

講師みやたさとし
講師みやたさとし
こんにちは!
元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

【今回のお悩み】

会話のきっかけがうまく作れません。
最初はどんな風に切り出せばいいのでしょう?
コミュ障さん
コミュ障さん

 

初対面の人やあまり親しくない人と会った直後に、どうやって会話を切り出せばいいものか…。

きっかけ作りに困ってしまうコミュ障さんは多いのではないでしょうか。

 

「いきなり『僕は漫画が好きです』なんて切り出すのは不自然だし、相手のこともよく知らないからどんな話題に興味があるのかもわからない…」

なんて考えているうちに話しかけるタイミングを見失い、気まずい沈黙が続いてしまった…。

そんな経験をすると、人と会うのがどんどん億劫になってしまいますよね。

会話のキッカケが作れない…

 

そもそも、あなたが会話を切り出すことに躊躇してしまう一番の理由はなんでしょう?

 

おそらく、「そっけない返事しかもらえなくて気まずい空気になっちゃったら…」という不安ではないでしょうか。

例えばこんな風に…

昨日のワールドカップ見ましたか?熱かったですよね!
私、サッカー興味ないんです。
あ、そうなんですね。
・・・。
・・・。

 

相手が興味を持っているかわからない話題を一か八かで振ってしまうと、こういうパターンになる確率は上がってしまいます。

 

打ち解けたあとなら「私、運動オンチなのでスポーツってほとんど見ないんですよね〜。すみません」と明るく返してくれることもありますが、まだエンジンがかかりきっていない会話の序盤ではなかなかそうならないもの。

だから会話のきっかけとなる話題は「必ず相手に関係していること」の中から探すのがコツです。

きっかけは「相手に関係あること」

 

そのほうが圧倒的に会話に付き合ってくれやすくなります。

そこで今回は「誰にでも関係している3つの話題」を紹介していきます。

きっかけを作る3つの話題

 

【東京】コミュ障のための雑談力講座

きっかけ① 現在地

会話のきっかけ① 現在地

 

  • 例えば今いる場所が新宿なら「新宿はよく来たりしますか?」
  • 相手の住まいが東京外だと知っているなら「東京にはよく来るんですか?」

こうした話を振れば

  • 「いや〜、新宿は一年ぶりくらいですね。たまにしか来ないからいつも道に迷っちゃうんですよ」
  • 「職場が東京で定期券もあるので、銀座とかはたまに買い物に来ますよ」

などと、個人的な話をしてもらいやすくなります。

今いる場所の話題

 

今いる「お店」や「集まり」も会話のきっかけに最適な話題です。

  • ファミレスでご飯を食べているときなら「普段ファミレスって入ったりしますか?」
  • 婚活パーティに参加しているときなら「こういうパーティは初めてですか?」

などと話題を振ってみる具合です。

お店・集まりの話題

 

話題を振ってみても相手がほとんど話してくれない場合は、あなた自身の話をしてみましょう(このあと紹介する話題も同様です)。

 

【例】一緒にスタバに入ったときに

スタバって普段から来たりしますか?
ええ、まぁ。
そうなんですね。僕は普段カフェとか入らないので…。スタバってメニューがややこしいので注文するとき戸惑っちゃうんですよね〜。

 

こんな感じであなたが少し話してみれば、それが呼び水となって相手もオープンになってくれやすくなります。

この原理を「自己開示の返報性」と呼びます。

自己開示の返報性とは?
【自己開示の返報性】心を開いてほしければ、まず自分が心を開くこと自己開示(自分の内面やプライベートをオープンにすること)には返報性があり、あなたがオープンになった分だけ相手もオープンになる効果があります。友達や恋人といった深い関係を築きたければ、自己開示の返報性を活用しましょう!方法をわかりやすく解説します!...

 

きっかけ② 服装・持ち物

会話のきっかけ② 服装・アイテム

 

洋服・靴・バッグ・スマホ・スマホケース・飲み物…。

こういった相手が身につけているものや持っているものには、その人ならではの「こだわり」や「好み」が詰まっているケースがたくさんあります。

 

とくに女性は身につけるものをこだわって選んでいる人は多いのではないでしょうか。

だから気になるアイテムを見つけたときには、すかさず指摘をしてみましょう。

  • 「そのバッグかわいいですね!どこのブランドなんですか?」
  • 「スマホケース、ポケモンなんですね。好きなんですか?」
  • 「○○さんって、よくミルクティー飲んでますね」

といった具合に。

 

誰だって「自分の推し」について話すのは楽しいもの。

こういった話題を振れば、イキイキ喋りだしてくれる人は大勢います。

服装・アイテムの話題

 

とくにあなた自身もそれが好きな場合は、必ず食いついてみましょう。

「スニーカー、ニューバランスですね。ニューバランス歩きやすくていいですよね!僕も好きなんですよー♪」

こんなふうに食いついて「同じものが好き」と認知してもらえれば、一気に打ち解けやすくなりますよ。

共通点に食いつこう

 

きっかけ③ 相手の近況

会話のきっかけ③ 近況

 

最近の出来事はまさに「今、旬の話題」なので、会話のきっかけとしては非常に使いやすいです。

 

  • 「最近は調子どうですか?」
  • 「相変わらずお仕事はお忙しいですか?」

このようにざっくりと訊いてみるのもいいですが、顔見知り相手に対してぜひチャレンジしてもらいたいことがあります。

それは「過去に話したことの続き」を尋ねてみることです。

 

例えば、

  • 前回会ったときに「今度、友達とディズニー行くんだ〜♪」という話をしていたら、「そういえばディズニーは楽しかった?」と訊いてみる
  • 以前、「俳優の佐藤健が大好き」という話をしていたら、「そういえば佐藤健が主演の映画やるよね。やっぱり観に行くの?」と訊いてみる

といった具合です。

SNSでつながっている人が相手なら、相手が直近に投稿していた内容について突っ込んで訊いてみるのもOKです。

近況の話題

 

過去に相手が話していたことに関する話題を振ることで、「この人は私のこと気にかけてくれてるんだな」と好感を持ってもらえます。

仲良くなりたい人が話していた内容は、できるかぎり覚えておいてあげましょう。

相手が話した内容を覚えておく

 

  • 初対面だから過去に会話したことがない
  • 前回話した内容をまるで覚えていない

そんなときは、季節とからめた近況を質問してみましょう。

  • 5月→「GWはどこか出かけたんですか?」
  • 8月→「暑さには強いほうですか?」
  • 12月→年末年始はどうやって過ごされる予定ですか?

 

人の生活は季節の変化や季節の行事と密接な関係があるので、誰に対しても気軽に振ることができます。

「今の時期ならではの話題って何があるだろう?」と考えるクセをつければ、今までよりも会話のきっかけが作りやすくなりますよ。

季節の話題

 

このブログでも月ごとの鉄板話題を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください^^

➡︎ マンスリー話題集へ

 

まとめ

会話のきっかけに最適な3つの話題
  1. 現在地…今いる土地、お店、集まり
  2. 洋服・アイテム…相手が身につけている洋服、持ち物
  3. 近況…前回話していた内容の続き、季節の変化、季節の行事

 

コミュ障改善に失敗したくないあなたに
コミュ障を治したい人のメール講座コミュ障に効く動画セミナー

【完全無料】登録はこちら ➡︎

いつでも簡単に登録解除できます