人見知り・内向型

初対面や異性との会話でドキドキから解放!緊張しない方法4選

会話の緊張を抑える方法

こんにちは!

元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

 

【今回のお悩み】

初対面の人や目上の人、異性と会話するとき、緊張していつも以上に会話がぎこちなくなってしまいます。

緊張を抑える方法はありますか?

コミュ障さん
コミュ障さん

 

緊張の悩みを持つコミュ障さんは非常〜に多いです。

僕が主宰するコミュニケーション講座でも終わった後に生徒さんから質問をいただいていますが、一番多くいただくのが「緊張しない方法を知りたい」です。

 

ただ、苦手なこと、失敗する確率が高いことほど緊張するのは当たり前。

だから根本から緊張をなくすには、会話力を鍛えて「会話が続かなかったらどうしよう…」という不安を少なくすることが大切です。

こちらもぜひ進めていただきたいところではありますが、どうしても効果が出はじめるまで時間はかかります。

 

そこで今日は、今すぐ緊張を和らげる4つの方法」をお伝えします!

これらの方法を活用すれば、簡単にドキドキを抑えることができますよ♪

 

緊張緩和法① ほほえみ&複式呼吸

腹式呼吸でリラックス

あなたは、気持ちを落ち着けたい時にはどんな行動をとりますか?

例えば、

  • 就職活動で面接会場のドアをノックするとき
  • 仕事で大事なプレゼンをするとき
  • 友人の結婚式でスピーチをするとき

少しでも緊張を和らげるためにどんなことをしますか?

 

おそらく「深呼吸します」と答えた人は多いと思います。

実際、深呼吸にはセロトニンという心のバランスを整えるホルモンを増やすはたらきがあり、リラックス効果があると言われています。

 

だから深呼吸すごくいいんですけど

コミュ障さん
コミュ障さん
スピーチならまだしも、会話するだけなのに相手の前で深呼吸するのは不自然すぎます!

と、あなたは感じると思います。

 

もちろん、あからさまに「スゥ〜、ハァ〜」ってやるわけにはいきませんが、実は、ほんの少しのポイントを意識するだけで普段の呼吸がグッと深くなる裏ワザがあるのです!

 

これは実際に体験していただくのが一番手っ取り早いので、ぜひあなたも実際にやってみてください。

 

では、良くないバージョンからいきます。

まず、仏頂面になってみてください。

仏頂面

このように口をへの字に曲げて、眉間にもグーッとシワを寄せます。

そして、この顔をキープしたまま鼻から息を吸い込んで腹式呼吸をしてみましょう。

 

すぅ~。

はぁ~。

 

…どうでしょう?

なんだか胸につっかえる感じかして、あまり空気が入らなかったのではないでしょうか?

 

今度は逆に、笑顔になってみましょう。

笑顔

このように両端の口角をくっと上げてみてください。

思いっきりの笑顔ではなく「ほほえみ」くらいでOKです。

では、この顔をキープしたまま、再び鼻から息を吸い込んで腹式呼吸をしてみましょう。

 

すぅ〜~〜。

はぁ~〜〜。

 

…違いは感じられましたか?

きっと2回目のほうが、お腹に空気がたくさん入っていくのが感じられたはず!

 

というわけで、普段の呼吸を深くする方法、それは「ほほえみ&腹式呼吸」です!

たったこれだけで呼吸が深くなるので、今よりもリラックスして会話に望めるようになります!

あとはなるべく息を吸うスピード、吐くスピード共になるべく「ゆっくり」を心がけてみてください。

 

表情を変えただけなのに、呼吸の深さに大きな違いが出る。

これ、すごくないですか!?

僕は初めてこの違いを知ったとき、めちゃめちゃ感動しました(^^)

 

呼吸が深くなってセロトニンが増えれば、リラックス効果以外にも、ストレス軽減や快眠効果など、ステキな特典盛りだくさんです!

さらに口角を上げて人に会えば表情も明るく見えるので、第一印象まで良くなってしまいます!

 

ぜひ人と会話する時だけじゃなく、家にいるときやスマホをいじっているときなど、普段から口角を上げる意識をしながら生活してみましょう。

 

緊張緩和法② 対面を避ける

横なら緊張しない

カフェやレストランでは机を挟んで対面で座ることって多いと思いますが、あのポジションってすごい緊張しませんか?

なぜかというと、対面で座ると常に相手の視界には私が写り込んでしまうから。

人って視線を感じると、「自分がどう見られているか」をどうしても意識してしまいます。

 

人見知りが激しい人や緊張しいな人は自意識過剰な側面があるのでその意識が人一倍強い場合が多いです。

だから相手の視線から逃れられない対面のポジションだとガチガチに固まってしまうのです…(~_~;)

 

これを避けるにはどうすればいいかというと、答えは簡単で、対面を避ければいいのです。

つまり、なるべく横並びのポジションを狙いましょう!

たったこれだけで相手の視線を感じる時間が大幅に減るので、緊張をぐっと抑えられます。

 

緊張しないポジション

上の図のように、カフェやバーなら「A」のようにカウンター席を選ぶのがオススメです。

カウンターのないレストランなら「B」のようにL字に座ったり、それも難しければ「C」のように4人席でズレて座るだけでも多少効果はあります。

それから立ち話をするときも、すっと相手の横に移動してしまいましょう。

 

これやってみるとわかると思いますが、緊張の度合いがぜんっぜん変わります!

騙されたと思って一回やってみてください。

 

とくにデートの時には緊張が抑えられるだけでなく、相手との身体の距離も近くなって親密度が増すので超オススメです♪

 

緊張緩和法③ 話すこと・質問することを決めておく

話題は事前に用意

結局のところコミュ障さんの一番の不安って、「話題がなくなって気まずい沈黙が続くこと」だと思います。

だったら話題は会う前に用意しておきましょう!

話題のストックをたくさん用意しておけば、それが精神安定剤の代わりになってくれます。

 

もし事前に相手の素性がある程度わかるのであれば、必ずチェックしておきましょう。

例えばSNSでつながりがある人であれば、相手のプロフィールや過去の投稿をチェックすれば、きっと質問したいことの一つや二つは見つかるはずです。

全くの初対面であれば、「何のお仕事されてるんですか?」「お住まいはどちらのほうですか?」など、テンプレート的な質問で全然OKです。

 

話題の探し方はこちらの記事で解説しています。

初対面の鉄板話題・ネタ
初対面の会話で「ネタが見つからない」「盛り上がらない」を解決!「初対面の人と会話するときの話題って何がいいの?」そう困っているコミュ障さんに向けて、初対面時の最適ネタの見つけ方&広げ方をコミュニケーション講師が解説します。さらに、会話を盛り上げ「その他大勢」から抜け出すとっておきの会話のコツもご紹介!...
友人・知人との会話ネタ
友達・知人と会話が続かない⁉︎話題がない時は過去ネタを再利用!「友達などの顔見知りとの会話で話題探しに苦労する…」そんなコミュ障さんは「過去に話した話題」からネタを探しましょう。過去ネタの再利用には「ゼロから探す必要がない」「好感度が上がる」などメリットいっぱい!コミュニケーション講師がわかりやすく解説します。...

 

見つけた話題は、スマホのメモ帳に打ち込んでおくことを忘れずに!

そうすれば待ち合わせの前やトイレに行った隙などにサッと確認できるので、ド忘れ防止になりますよ♪

 

緊張緩和法④ 緊張をカミングアウト

緊張をカミングアウト

緊張しているときって、自分では

「やっばい、めっちゃ緊張してるわ〜!こんなの相手にもモロバレじゃん!」

みたいに感じて焦ってしまうものだと思いますが、外から見ると意外とわからなかったりします。

 

だから実際は緊張していてもあまり気にする必要はないのですが、そうは言っても緊張しちゃうものは仕方ないですよね(^_^;)

 

…って、僕はそんなことが言いたかったわけではありません!

緊張は思っているほど伝わらない、実はこれにはデメリットもあります。

 

普段のあなたを知らない人から見たら、緊張のせいでうまく話せないのか、それともただ不愛想な人なのか、それがよくわかりません。

仮に緊張が伝わったとしても、あなたが黙っていたら

「緊張している から 話しかけないでほしい」と思っているのか、

「緊張している けど 話しかけてほしい」と思っているのか、

それもよくわかりません。

 

これらは非常に大きなデメリットです!

なぜなら、人は「よくわからない人」を一番嫌うから。

人は「よくわからない人」に不安を感じて距離を置きたくなってしまうから。

 

緊張してるせいで「普段以上に硬くなっちゃってるな〜」「うまく話せないな〜」と感じた時は、そのことをきちんと言葉で伝えていきましょう。

「すみません、人見知りなのでちょっと緊張してるんです…」

そう素直に伝えたほうが、ただ黙っているよりも確実に良い印象を持ってもらえます。

 

「あぁ、ただ緊張してただけで、私のこと嫌ってたわけじゃないんだな」

「コミュニケーションを拒絶してるわけじゃないんだな」

と相手は納得してくれます

 

あなただって、緊張を悟られまいと必死に隠すより、さっさと打ち明けてしまった方が心も軽くなってかえってリラックスできます。

恥ずかしがらずにさっさと自分の腹は見せてしまいましょう!

 

緊張を和らげるのは相手のためにもなる

リラックスすると相手も楽しく会話できる

というわけで、緊張を和らげる4つの方法をお話しました。

  1. ほほえみながら腹式呼吸
  2. 横並びのポジションを確保する
  3. 事前に話題を用意しておく
  4. 緊張をカミングアウトする

いずれも即効性があり非常に使い勝手のいい方法です。

 

そして気づいた人もいたかもしれませんが、

実は、これらの方法は自分の緊張をほぐすだけでなく、相手の緊張さえもほぐす効果があるのです!

 

あなたが仏頂面でいるよりも、ほほえんでくれていた方が相手は安心できます。

対面よりも横並びで座った方が、相手だってリラックスできます。

あなたが話題を振ることで、相手もまた気まずい沈黙を体験しなくてよくなります。

そして、あなたが緊張をカミングアウトすることで、相手の不安を取り除くことができます。

 

このように、自分のためにやっていたことが相手のタメにもなるんです。

そう考えれば、絶対にやった方がいいですよね?

ぜひ今日から実践してみましょう!

【コミュ障克服の第一歩に】