人見知り・内向型

社交的になれなくても大丈夫!内気な自分を偽らなくていいワケ

社交的になれない自分でもいい

こんにちは!

元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

 

【今回のお悩み】

子供の頃から内気な性格で、ノリのいい雰囲気が苦手です。

社会でうまくやっていくには、やっぱり社交的にならなきゃいけないんでしょうか…?

コミュ障さん
コミュ障さん

 

内気なコミュ障さんの中には

  • 「いい大人なんだから社交的になれなきゃダメだ」と自分を追い込んでしまう
  • 無理して明るく振舞って家に帰るとぐったり疲れてしまう

そんな苦労を抱えながら日々生活している人も少なくないと思います。

 

しかし、

  • 社交的になれない自分を責める
  • 無理して社交的な人を演じる

これはどちらも幸せにはなれません!

 

そこで今回は、もっとあなたらしく人間関係を楽しむための、大切な心構えをお伝えします。

 

「無理に明るくしなくてもいいんだ!」

「内向的だからこそ私なんだ!」

そう思えるあなたに変わっていきましょう。

 

偽りの社交性は見抜かれる

偽りの社交性はバレる

 

コミュ障さん
コミュ障さん
こんなに内気な性格じゃみんなに好かれない…。
もっとノリよくならなきゃ!

 

そう思って、人前では無理に明るく振舞っている人もいると思います。

 

自分をよく見せたい!

その気持ちはよ~くわかります。

僕も根っからの内気な人間ですが、以前はモテたいがためにデートのときなどはついつい普段よりテンション高めでしゃべったりしていました(^_^;)

 

でも、覚えておいてください。

無理して社交的なキャラを演じても、いいことは何もありません!

 

自分を偽っていることはすぐにバレてしまいます。

仮に一回二回は乗り切れたとしても、何度か会えば

「なんかあの人って笑顔のときでも目は笑ってないんだよね~」と不自然さを感じとられたり、

ふとした瞬間に素の自分がでて冷め切った表情を見られてしまったり、

必ずボロが出ます。

 

そんなボロが出た状態で本当に親しくなれるでしょうか?

信頼を得ることはできるでしょうか?

 

逆の立場で考えてみてください。

あなたは明らかに素の自分を偽っている人に対して、心を開けるでしょうか?

…きっと難しいですよね。

 

親しくなりたい!信用されたい!今後も関係を続けていきたい!

そう思うのなら、自分を偽らないことです。

 

社交的キャラを演じると自分もシンドくなる

社交性キャラを演じるのはツラい

一度明るいキャラを演じてしまうと、その後もずっとそのキャラを通さなくてはいけなくなります。

 

とくに会話が苦手な人の中には、自意識過剰な人が多いので

「今さら暗い自分なんて見せられない!」

と、無理を重ねていってしまいます。

 

でも、素の自分とはかけ離れた別キャラを演じ続けるのはシンドいもの。

毎日家に帰った途端、ベッドにぐったり…なんてことにもなりかねません。

自分自身を大切にする意味でも、無理に着飾らずに素の自分でいることが大切です。

 

内気だからこそ、好いてくれる人もいる

内気なあなたが好きな人もいる

無理して社交的な人を演じると

  • 不自然さがにじみでて心を開いてもらえない
  • 自分もツラくなってしまう
  • だけど一度はじめたら途中でやめづらい

これほど悪循環なことはありません!

どうやってもできないことに注力するのはやめましょう。

 

整理整頓が苦手、計算が苦手、料理が苦手、スポーツが苦手。

人間である以上、誰にだってどんなに努力しても苦手なことはあります。

僕たちにとってはそれが「明るく社交的でいること」なだけなのです。

「自分は社交的にはなれない」と割りきる覚悟も必要です。

 

コミュ障さん
コミュ障さん
それじゃあ誰からも好かれないよ…。

 

と、あなたは思うかもしれません。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

あなたは、

  • 騒がしくて見るからにリア充っぽい人
  • 落ち着いた雰囲気の人

どちらの人に親しみを感じますか?

 

  • いきなり馴れ馴れしくしてくる人
  • 少しずつ距離を縮めてくれる人

どちらの人と仲良くなりたいですか?

 

  • 落ち込んでいるときに「ピンチはチャンスだよ!」とポジティブの押し売りをしてくる人
  • 「僕もよく仕事で失敗して死ぬほど凹んでますよ」と共感を示してくれる人

どちらの人に心を開けそうですか?

 

男性のみなさん。

  • 派手で騒がしいギャルっぽい女性
  • 内気でおしとやかな女性

どちらの人とお付き合いしたいですか?

 

女性のみなさん。

  • ノリがよくてチャラそうな男性
  • ちょっと口数少なめだけど誠実そうな男性

どちらの人とお付き合いしたいですか?

 

ちょっと極端な例もありましたが、きっとほとんどの質問であなたは後者を選んだのではないでしょうか。

 

そう、何も明るくてノリのよい人ばかりが誰からも好かれるわけではありません!

人は自分に似た人が好きなもの。

つまり内気な人には、「同じ内気な人たちから好かれやすい」という、とっても大きな長所があるのです!

 

内向的な性格は欠点でもなんでもありません。

それはただの「個性」です。

 

もちろん、改善したほうがいい部分については変える努力をすることも大切だと僕は思います。

 

僕自身、今までに

  • コミュ障で会話が全くできない
  • ファッションがダサすぎる
  • 顔中ニキビだらけで清潔感がない

これらのコンプレックスは努力して変えてきました。

 

でも、

  • 内気
  • 騒ぐのが苦手
  • 人ごみ嫌い

などの生まれ持った気性を変えたいとは、今は1ミリも思っていません!

 

気質は変えられるものじゃないし、そもそも100%の欠点ではないと理解したからです。

 

あなたも無理して社交的な人間を演じなくていいんです。

「そんなあなたが好き」と言ってくれる人もたくさんいるから!

そのことを忘れないでください。

 

【コミュ障克服の第一歩に】