人付き合いのコツ

褒められたときのベストな返し方とは?褒められ上手はこう返す!

褒められた時の返し方

講師みやたさとし
講師みやたさとし
こんにちは!
元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

【今回のお悩み】

褒められたときの返し方が苦手です
いつも恥ずかしくて「いえいえ」と謙遜してしまいますが、
こんな返しってあまり良くありませんよね?
コミュ障さん
コミュ障さん

 

○○さんって気配り上手ですよね〜
いえいえ、そんなことないですよ!

こんなやり取りをした経験、きっとあるんじゃないでしょうか。

 

内向的な人は控えめで謙虚なので、せっかく褒めてもらっても素直に受け取ることに抵抗を感じる人は多いです。

だから対応に困って

「そんなことないです!」と否定してしまったり…。

とっさに言葉が出てこなくて押し黙ってしまったり…。

 

もちろん、褒められたときの返し方としてはあまり良くありません。

 

そこで今回は、褒めてくれた相手に好印象を与える「褒められ上手になるコツ」について解説していきます。

褒められ上手になる方法

 

褒められたら喜び&感謝を返そう

褒められたら感謝&喜びを伝えよう

 

褒めてもらったら必ず相手に伝えたいこと、それはもちろん「喜びと感謝の気持ち」です。

 

「あなたのこんなところイイね!」

そう思ったから相手は褒めてくれたのです。

 

「いえいえ」

「そんなことないです」

これでは相手の意見を否定しているのと同じ。

せっかく褒めてもらったからには、受け取るのがマナーと心得ましょう。

褒められても過度な謙遜はNG

 

  • え〜、ありがとうございます!
  • 本当ですか〜?嬉しいです♪
  • そんなこと、初めて言ってもらえました!

こんなフレーズを笑顔で返しましょう。

 

もし、どうしても抵抗があるなら謙遜してもいいと思いますが、それでも相手が良いと思ってくれたことは事実なので

「いや〜、まだまだですよ。でもそう言ってもらえて嬉しいです。」

といったように、感謝の言葉を付け加えてみましょう。

 

喜びか感謝の言葉が返せれば、とりあえず合格点です。

そのあと会話が続こうが、そこで終わってしまおうが、相手に「褒めてよかった」と思ってもらうことが最重要ですよ。

褒められたら感謝&喜ぶ

 

相手を喜ばせる「褒め返し」を身につけよう

褒め返しでさらに好印象

 

褒めてくれた相手をさらに喜ばせられる、とっておきの返し方があります。

それは「褒め返し」です!

 

Aさん
Aさん
Bさん、今日もオシャレですね。
Bさん
Bさん
本当ですか?嬉しいです!
Aさんのネクタイもいい柄ですね。
自分で選んだんですか?
Cさん
Cさん
Dさんはいつも仕事が丁寧ですよね!
Dさん
Dさん
ありがとうございます!
そういうDさんも資料つくるの上手いですよね。
いつもすごい見やすいな~って感心してるんです♪

 

このように、相手のいいところを褒め返してあげるのです。

褒め返しをすることで、「ただ喜びや感謝を伝える」より何倍も相手を気分よくさせることができます。

褒め返しで好感度アップ

 

とっさに褒めポイントが見つかりません…。

それは、普段から人のことをよく見ていないからです。

 

人のいいところを探すクセをつけましょう。

そうすれば、褒められ上手になるだけでなく、褒め上手にもなれますよ♪

 

褒めポイントを探すコツは、こちらの記事で詳しく解説しています。

褒め上手になる褒め方のコツ
恋愛にも効果大!褒め上手が実践している「好かれる褒め方」のコツ人を褒めるといい関係を築くことができます。当然、恋愛にも効果的です。ただ普段から褒め慣れていないと、ポイントがわからなかったり、恥ずかしくて褒められなくなってしまいます。現役コミュニケーション講師が、褒め上手がやっている「好かれる褒め方」のコツを解説!...

 

とっさにいい返しが思いつかないときは、相手を立ててあげればOKです。

 

Eさん
Eさん
仕事の出来が前より良くなったね。
Fさん
Fさん
ありがとうございます!
E先輩が前にアドバイスしてくださったおかげです。
Gさん
Gさん
そのバッグ、すごい可愛いね!
Hさん
Hさん
ありがとう!
オシャレなGさんに褒められると嬉しいな♪

 

これもちゃんと相手を褒めているし、相手を自分よりも上に位置付けているので謙虚な気持ちも伝わります。

先輩や上司に使えば、かわいがってもらえるようになりますよ♪

相手を立てるとうまくいく

 

普段関わることが少ない他部署の人に褒めてもらったときなどは、直属の上司や先輩の名前を出してあげればOKです。

 

この資料、よくまとまってるね。
ありがとうございます!
それは○○先輩のアドバイスのおかげなんです。

と。

その人が先輩に会った時に「そういえば○○(あなた)がお前に感謝してたよ」なんて言ってくれたら…?

あなたの株は爆上がりです!

 

実は褒め言葉は、直接言われるよりも第三者から伝えてもらったほうが圧倒的に効果があります。

直接の場合はどうしても「お世辞かな?」という気持ちが湧いてきますからね。

だからその場にいない人を立ててあげるのは、とってもオススメな方法です。

その場にいいない人を褒めると効果的

 

出会ったばかりで相手のことよく知らないから、褒める場所がありません…。

そんなときも、褒めてくれた人全員に必ずできる褒め返しがあります。

なんだと思いますか?

 

答えはこうです。

  • 褒め上手ですね!
  • 人のことよく見ているんですね!
  • 人のいいところ見つけるのうまいですね!

これらのフレーズだけでも覚えておくと便利ですよ♪

「褒め上手ですね」は万能な返し方

 

まとめ

褒め上手になるコツ
  1. 過度な謙遜はNG!感謝や喜びを伝えるのが褒めてくれた人に対するマナー
  2. 褒め返しをするとさらに好感度が上がる
  3. 「○○さんのおかげ」と相手や第三者を立てることで、その人を褒めつつ謙虚な姿勢も示せる

 

【お知らせ】