マインド

あなたはなぜコミュ障を克服したいのか?挫折しない心を手に入れよう

コミュ障を治したい!

こんにちは!

元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

 

【今回のお悩み】

何としてもコミュ障を克服したいです。

挫折しない「強い心」を手に入れるにはどうすればいいでしょう?

コミュ障さん
コミュ障さん

 

コミュ障克服には実践練習が必須です。

ネットや本でどれだけノウハウを読み漁っても、それだけであなたのコミュ力がグングン上がることは残念ながらありません…。

 

とはいえ、わかっていても多くの人は練習する習慣が続きません。

  • 苦手なことを練習し続けるのがツラい
  • 練習相手を探すのが面倒でついサボってしまう
  • なかなか成果が出なくてやる気がしぼんでしまう

そんな理由からコミュ障克服を断念してしまいます。

 

もちろん苦手なことにチャレンジするのはツラいし、面倒臭いし、最初ほど上手くいきません。

でも、ここさえ乗り切れば、あなたが抱えている人間関係の悩みの多くが解消されます!

 

だから途中で投げ出すのはすごくもったいないですよね。

あなたも本心では何としてもコミュ障を克服したいと熱望しているはず。

 

というわけで、今日は「挫折しない心」を手に入れる方法をお伝えします。

それが「動機づけをハッキリさせること」です!

 

動機なき努力は続かない

コミュ障を治したい理由「はたして自分は何のためにがんばっているのか?」

「この努力の先にはどんな世界が待っているのか?」

その明確な答え(=ゴール)のない努力は続きません!

 

どんなに勉強が嫌いな学生さんでも、受験前になるとあれだけ必死に勉強を始めるのはなぜでしょう?

「志望する大学に行きたい!」という明確な動機があるからですよね。

 

では、あなたは何のためにコミュ障を克服したいと思っているのでしょうか?

一度、しっかり言葉で表現してみましょう。

 

これからお伝えすることは(たぶんちょっと面倒くさいと感じると思いますが)、ぜひ時間をとってじっくり取り組んでみてください。

 

コミュ障を克服できなかった未来を考える

死ぬまでコミュ障だったら?

人間が自発的に行動を起こす理由は

  • 「やらなきゃマズい!」という危機感
  • 「是非ともやりたい!」という欲求

からの二つと言われています。

 

受験の例でいえば、

「浪人してこの勉強地獄をもう一年なんてイヤだ! 友達に置いていかれるのもイヤだーッ!!」というのが危機感。

「憧れの大学に受かって、楽しいキャンパスライフを送りたい!」というのが欲求です。

あなたの場合はどうでしょうか?

 

まずは「もし一生コミュ障な私のままだったら」と仮定して、その先に待ち受けている不安や不幸を書き出してみましょう。

 

● コミュ障のままだと訪れる未来の一例

  • 職場で孤立して、終業時間が来るのを毎日じっと耐え忍ぶ日々…
  • 転職できる自信もないから今の仕事をあと何十年も続けるのかな…
  • 休日はひたすら家でゲームしたりアニメを見たりするだけの生活…
  • 結婚できないどころか、恋人も一生できないかも…
  • 誰とも深い関係になれず、一人寂しく死んでいくのかな…

 

もし「まぁそれでもいいか」と思えるなら、あきらめるのも1つの選択ですが、

そんな生活はイヤだ!一度しかない人生をもっと充実させたい!

そのためにコミュ障を何としても克服したい!

そう感じることができたら、きっとまた前を向いて行動できるはずです。

 

コミュ障を克服できた未来を考える

コミュ障を克服した未来に待つ幸せ

今度は逆に、「コミュ障を克服した私」を想像して、その先に待っているステキな未来を書き出してみましょう。

 

コツは「素直な気持ちで書くこと」です。

「こんなこと考えたら不謹慎かな~」なんて思っていたら、無難でつまらないことしか出てきません!

そんな建前で考えた未来を想像して、本気でワクワクできるでしょうか?

どうせなら自分に正直になって、想像しただけでニヤニヤが止まらなくなる未来がいいですね♪

 

今書いているものは、誰かに見せるものではありません。

モチベーションが下がってきたときに見返して、「もうちょっと頑張ってみよう!」と、前向きになるため”だけ”に書くものなんです。

人の目を気にする必要なんてありませんよ。

下心全開でいきましょう(^^)

 

● コミュ障を克服した先に待つ未来の一例

  • 職場の人といい関係が築けて、仕事に行くのが億劫じゃなくなる!
  • 行動も前向きになって、新しい仕事にチャレンジできる!
  • 年収が上がってもっと趣味にお金をかけられる!
  • 一緒に趣味を楽しめる友達ができて、充実した生活を送れる!
  • 恋人をつくってイチャイチャできる!
  • 結婚して両親に孫を抱かせてあげられる!
  • 自分のことが好きになれて生きるのが今より楽しくなる!

 

心の軸があれば折れない

軸を持てば挫折しない

書き出すことはできましたでしょうか?

これがあなたの心の「軸」になります。

軸は太ければ太いほど折れにくく (=挫折しづらく)なりますから、ぜひ時間を見つけて自分の素直な想いを書きだしてみてください。

おそらく面倒くさいな~と思う気持ちもあるかと思いますが、集中してやれば30分もかかりませんから。

 

会話力は、一日二日死ぬ気でがんばったところですぐに急成長するものではありません。

何といっても日々の積み重ねがものをいいます!

だからときには上手く話せないことが続いて「やっぱりコミュ障を治すなんてムリなのかな…」と投げ出したくなるときも出てくるでしょう。

 

そんなとき、

このワークでしっかり自分の本心と向き合った方は完全には折れません。

「この先もずっと今の自分で生きていくなんて、絶対にイヤだ!」

「自分を変えて、あのワクワクな未来を絶対に手に入れてやるんだ!」

そう思い、再び行動を起こすことができるのです。

 

僕自身、以前は重度のコミュ障だったので、克服するまでひたすら学びと練習の積み重ねを続けていきました。

「ようやく人並みくらいには会話できるようになったかなぁ」と思えるまで丸一年かかりました。

それまでの間に挫折しなかったのは、「克服できなかった未来」と「克服できた未来」を常にイメージすることで動機づけがハッキリできていかたからです。

 

コミュ障を克服して、将来は話し方教室を開きたい!

会社に縛られず自由に働きたい!

新卒で入った会社もすぐにやめっちゃったし、もしこの夢が叶えられなかったら一生フリーターで独身かも…。

そんなのは絶対にイヤだ!!

こんなことをよく考えていたからこそ僕はコミュ障を克服できたし、ニートだった時から話し方教室を開くまで7年間、行動を続けてこられたのです。

 

さぁ、あなたの心の軸は何ですか?

 

 

こちらの記事も挫折回避に役立ちます!

行動の習慣化
行動を習慣化するコツ!脳の仕組みを知れば挫折とサヨナラ目標達成に行動の習慣化は必須です。「コミュ障を克服するぞ!」 そう意気込んだものの、すぐ挫折していつもの日常に逆戻り…。 そんな経験、誰しもあると思います。行動を習慣化して挫折を回避するコツ、それは「小さな行動から始めること」です!...

ぜひ合わせてお読みください♪

【コミュ障克服の第一歩に】