人見知り・内向型

内向型人間の強みはこれ!長所を知れば内向型に自信が持てる♪

内向型人間の強み

こんにちは!

元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

 

【今回のお悩み】

僕は内向型人間ですが、シャイで内気な自分を好きになれません。



内向型ってやっぱり短所なんでしょうか?

コミュ障さん
コミュ障さん

 

消極的、引っ込み思案、根暗、人付き合いが苦手…、

どうしてもマイナスイメージばかりが目立ってしまいがちな内向型さん。

 

でも、内向型には外向型と比べて優れている点だってたくさんあるんですよ!

 

自身の強みを知って、仕事や日常生活に活かしていきましょう。

そうすれば、今よりも自分のことが好きになります!

内向型であることに自信を持てるようになります!

 

そもそも内向型・外向型って?

内向型と外向型

「内向型人間」と「外向型人間」、字面から何となくイメージはつくと思いますが、まずはそれぞれの特徴をザックリと解説します。

● 内向型人間の特徴

  • 刺激に敏感で騒がしい場所が苦手
  • じっくり考えてから行動する
  • 自分一人の時間を充実させることで元気になる、逆に人と一緒にいるとエネルギーを消費する
  • 興味の幅が狭くて深い

● 外向型人間の特徴

  • 多くの刺激を求めて活発に活動する
  • 考えるより先に行動する
  • 人と会ってワイワイはしゃぐことで元気になる、一人で家にこもっているのはストレス
  • 興味の幅が広く浅い

 

人は誰しも両方の性質を持ちあわせているので、厳密には100%純粋な内向型も、100%純粋な外向型もいません。

人によって持ち合わせている比率が異なるため、「内向型なら絶対こう」という特徴があるわけでもないということです。

 

自分がどれくらい内向型なのかを知る目安としては「内向型診断テスト」にチャレンジしてみるのがオススメです。

ここにも一つ診断テストを記載しておきます。

以下に列挙した「内向型にありがちな特徴」の中で、どれくらい自分に当てはまるか数えてみましょう。

 

内向型診断テスト
① グループより、1対1の会話を好む
② 休日は誰かと会う予定がなくても十分楽しめる
③ 興味の幅がせまく、オタク気質なところがある
④ チームプレーより個人プレーのほうが力を発揮できる
⑤ 話すより聴くほうが好き
⑥ 一つのことに集中するのが得意
⑦ お祝い事は「大人数で盛大に」より「少人数でひっそり」派
⑧ 自分の作品やアイデアは形になるまで見せたくない
⑨ 長く話すときは、脳内で予行演習したりカンペを用意する
⑩ 電話よりメールのほうが好き
⑪ 電話がかかってきても、わざと出ないことがある
⑫ ホラー映画やジェットコースターなど、刺激が強いものが苦手
⑬ 一度に複数のことをやろうとすると混乱する
⑭ 人と会話したあとは「一人反省会」をよくする
⑮ 人とたくさん喋った日は、楽しんだときでもグッタリ疲れる

● 診断結果(あくまで目安です)

  • 12〜15個…内向型の気質がかなり強い
  • 8〜11個…中間〜内向型寄り
  • 4〜7個…中間〜外向型寄り
  • 0〜3個…外向型の気質がかなり強い
  • 『内向型人間のすごい力』スーザン・ケイン
  • 『内向型を強みにする』マーティ・O・レイニー

 

いかがだったでしょう?

ちなみに僕は14個も○がつく超内向型人間です。

 

中には「うわ〜めっちゃ内向型だ…(~_~;)」とちょっとショックを受けている方もいらっしゃるかもしれませんが、先に一つだけ言わせてください。

内向型は決して短所ではありません!!

内向型ってどうしても「消極的で根暗な陰キャ」みたいなネガティブなイメージを持たれがちですが、内向型ならではの強みもたくさんあるのです!

代表的な強みは後ほど紹介しますが、まずは内向型人間が自信を持てない原因から探っていきましょう。

 

世の中の価値観は外向型をよしとする!?

外向型になろうとする必要はない

内向的な方々を見ていると、極端に自信がない人が多いように思います。

もちろん、僕の周りにいる内向型な方々とは教室に来る生徒さん(=コミュ障で悩んでいる内向型)なので、中でもとくに自信がない人が集まりやすいというのはあると思いますが…。

 

そもそもなぜ内向的だと自信を持ちづらいかと言うと、ズバリ半分以上は世の中のせいです!

 

一般的に社会で理想的とされる人物像は、だいたい次のような感じです。

  • 元気で明るい
  • 行動力がある
  • 自分の意見をハッキリ言える
  • 友達が多い
  • リーダーシップがある

学校でも、会社でも、こういう人たちが良しとされています。

こうなることを求められたりします。

僕も小学校の通信簿で「もっと積極的に話そう」と何度書かれたことか…。

 

だから明るく振るまえない人たちは「僕は人として欠陥があるのかも…」なんて考えるようになり自信を失ってしまうのです。

 

でもお気付きのように、上に書いたような人物像ってぜ~んぶ外向型人間の特徴なんですよね。

根っからの内向型人間じゃどう頑張ったってできないのは当たり前です。

 

そこに早々に気が付いて

「自分は内向型なんだから逆立ちしたって外向型にはなれないに決まってる!」

「もともとの気質が違うんだから比べたって意味はない!」

と割り切ることができればよいのですが…

 

まぁ現実的にはなかなか難しいですよね。

学校の先生は外向型と内向型の違いなんて教えてくれませんから。

これじゃあ自信を持てない内向型人間が増殖していくのも無理ありません。

 

でも安心してください!

内向型人間には、外向型にはない強みがたくさん備わっているのです。

その強みを活かすことができれば、今から自分を好きになることも十分に可能です。

 

内向型人間の強みを活かせば自信につながる

内向型の強みを活かす

「一つのことに集中できる」というのが内向型の代表的な強みです。

実際、職人、芸術家、トップアスリートのように一つの分野をコツコツ努力して極めている人には内向型が多いと言われています。

有名どころで言えば、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツも内向型だと言われていますから、内向型人間の力によって生み出された技術は世の中にたくさんあるはずです!

 

それ以外の強みを挙げてみると、

  • 人の気持ちを察することができる気配り上手・共感上手
  • 自立している、一人の時間を生産的に使うことができる
  • 考えることが好き、独創性がある
  • 反省を活かして成長することができる
  • よく考えてから言葉を発するため、信頼されやすい
  • 口数が少ない分、相手の話を遮らないので聴き上手になる素質がある
  • オタク気質で、特定の分野のプロフェッショナルになれる
  • 物事をよく観察する、適切なアドバイスができる

などがあります。

 

あくまで一般的な傾向なので当てはまらない部分もあるかと思いますが、きっとあなた自身にも思い当たる節があったのではないでしょうか?

 

例えば僕で言うと、

  • 接客業をしていたとき、しゃべりでは他のスタッフより劣っていたものの、売場づくり(商品のディスプレイや在庫の整理)が抜群に上手いとほめられ、他のスタッフより広範囲の売場を任せてもらえました
  • アイデアを練ることが好きなので、僕のコミュニケーション講座を受講した方に「よくこんな講座が思いつきましたね!」と驚いていただけるとすっごく嬉しく感じます
  • 一つのことに集中するのが得意なので、ドラクエでこつこつレベルアップさせる作業も全く苦じゃありません(笑) レベルを上げすぎたせいでラスボスをあっさり倒して拍子抜けすることもあります(^^;;

あなたにとっては「できて当たり前」と思っていたことでも、外向的な人から見ればとても羨ましく感じる強みは実はたくさんあります。

そんな部分を見つけて活かしていきましょう!

 

そしてできれば、その力を自分のためだけでなく、周りを助けるために使っていきましょう!

 

そうすれば周りから感謝されて「控えめだけどいいもの持ってるなぁ」と認めてもらえます。

「僕だって誰かの役に立てるんだ!」という実感が自信にもつながっていきます。

 

どうか覚えておいてください。

内向型だからと言って、あなたが人として劣っているなんてことは決してないのです!

 

とは言ったものの、「内向型」かつ「コミュ障」で苦しんでいる人からすれば

 

コミュ障さん
コミュ障さん
強みがあるのはわかったけど、コミュ障すぎて人間関係がうまくいかない現状ではどう考えたって内向型が欠点にしか思えないよ!

 

というのが本音ではないでしょうか。

きっと超コミュ障だったころの僕も同意見だったことでしょう。

 

そんな方は、ぜひこちらの記事も合わせてお読みください。

内向型人間の人間関係
内向型人間は偽らなくていい!人間関係がうまくいく内向型戦略内向型人間には職場や学校に居場所がなくて悩んでいる人も多いのでは?内向型のままで人間関係がうまくいくコツは、内向型キャラとして生きること。内向型コミュニケーション講師が「性格そのままで人間関係がうまくいくコツ」を詳しく解説していきます。...

 

【コミュ障克服の第一歩に】