人付き合いのコツ

仲が深まらないときに実践したい3つのこと

仲が深まらない時の改善方法

講師みやたさとし
講師みやたさとし
こんにちは!
元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

【今回のお悩み】

気軽に会話できる関係にはなれても、一歩進んで深い仲になることができません。

どうすればもっと距離を縮められるでしょう?

コミュ障さん
コミュ障さん

 

世間話くらいはできる関係になれても、そこから一向に仲が深まらない…。

嫌われてるわけじゃないんだろうけど、もう一歩踏み込むことができない…。

 

仲良くなりたい人がいても、「顔見知り以上・友達未満」の関係から一向に進展できなくて困ってしまうことってありますよね?

とくに社会人になってからの出会いでは、このパターンに陥るケースが多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、もっと仲を深めたいと思ったときに実践してほしい3つのアクションを紹介します!

内向的な人でも無理なくできる方法ばかりなので、ぜひ気になるアノ人に使ってみてくださいね♪

もう一歩仲を深める方法

 

仲を深める方法① 2人きりで話す時間を持つ

二人きりで話すと仲が深まる

 

会話が苦手だったりすると

2人だと会話が続かなくて気まずくなりそうだから、グループの方がいいな…

と思い、いつもグループでご飯にいったり、遊びにいっている人もいるかもしれません。

 

でも、今より深い関係に進みたければ、1対1でじっくり話す機会は必ず作りましょう。

(どうしてもグループがいい場合も3人までにしましょう)

 

なぜなら人は、「その場にいる人数が多くなるほど本音やぶっちゃけ話をしづらい心理になるから」です。

人が多くなるほど仲良くなれない

 

実際、こんな心理学の実験結果もあります。

ウェイク・フォレスト大学(アメリカ)の実験

人が会話するとき「どれくらい相手に自分のことをさらけ出したいか」という質問をしたところ、会話に参加する人数が増えるほど「自分をさらけ出したい」という気持ちが減ってしまうことが明らかになった。

 

なにも一日がかりで遊びに行かなくても、お茶やご飯だけでOKです。

1~2時間お茶するくらいならそうそう断られることもないと思うので、思い切って誘ってみましょう!

そして大勢の前では抵抗があって話せないような個人的な話(悩み、密かな夢、ちょっと変わった趣味、恋バナなど)を思い切って話してみましょう。

 

あなたがオープンになることで「自己開示の返報性」が発動し、相手もあなたに心を開いてくれるようになります。

自己開示の返報性

一方がプライベートなことを打ち明けることで、もう一歩も同じくプライベートなことを話しやすい気分になる心理作用

自己開示の返報性とは?
【自己開示の返報性】心を開いてほしければ、まず自分が心を開くこと自己開示(自分の内面やプライベートをオープンにすること)には返報性があり、あなたがオープンになった分だけ相手もオープンになる効果があります。友達や恋人といった深い関係を築きたければ、自己開示の返報性を活用しましょう!方法をわかりやすく解説します!...

 

仲を深める方法② タメ口に切り替える

タメ口に変えるときは許可をとる

 

年齢が近い相手なら、いつまでも語尾に「です」「ます」をつける丁寧語で話していないで、タメ口に切り替えましょう。

 

僕も経験ありますが、

  • ずっと丁寧語の場合
  • タメ口に切り替えた場合

を比べると、圧倒的にタメ口に切り替えたほうが親密度が上がります。

なぜならタメ口に切り替えることで、「僕たちはタメ口で会話しあえるほど親しい仲なんだ」という心理になり、自然と相手に親しみを持つようになるからです。

タメ口で仲が深まる

 

タメ口にしたら馴れ馴れしいと思われちゃうかな…

なんて不安に感じる人もいるかもしれませんが、歳が近くて世間話も気軽に話せる間柄になっていれば、悪く思われることはまずありません。

 

よかったらタメ口にしない?

こんな風に聞いてみれば、きっとこころよく了承してくれるでしょう。

 

タメ口への切り替え方については、こちらの記事で詳しく解説しています!

タメ口・ニックネームに切り替えるコツ
タメ口&ニックネームは友達の証!切り替えるベストタイミングは?「タメ口に切り替えるタイミングがわからないから、いつまでも他人行儀から抜け出せない…」そんな悩みを持つ人に、ベストなタイミングを解説!タメ口・ニックネームは回見知りから友達にランクアップするための大事なステップ。切り替えるコツを身につけましょう!...

 

仲を深める方法③ 相談して相手を頼る

相談すると距離が縮まる

 

2人きりで会ったほうが本音やぶっちゃけ話をしやすい心境になるとお話ししましたが、仲を深めたいときに便利な話題が「悩み相談」です。

 

相談するということは、相手のことを信頼している証です。

また、人には「他人から頼りにされたい」という欲求があります。

だから相談ごとをして相手に頼ることで、高確率で仲が深まります。

悩み相談は仲を深める最強ネタ

 

仕事の悩みや恋愛相談などディープな悩みのほうが強力ですが、もし深い相談をすることに抵抗があるなら

  • おしゃれな人にコーディネートの相談をする
  • 会話が上手い人にコミュニケーションの悩みを相談する

など軽めの相談でもOKです。

相手の得意分野に関する相談ならこころよく相談に乗ってくれるでしょう。

 

もし相談することがとくに思いつかないときは、「オススメを教えてもらう」という方法を使いましょう!

例えば

  • オススメのアーティストを教えてもらう
  • オススメのマンガを教えてもらう
  • オススメの飲食店を教えてもらう

といった感じです。

 

そして教えてもらったら、必ず次に会うときまでに実行しましょう。

そうすれば共通の話題ができるので楽しく会話できるし、自分が好きなものをわざわざ体験してくれたら、誰だって絶対に喜んでくれます!

オススメを聞けば共通点は作れる

 

僕はかなり無趣味な人間なので、この方法は実際によく使います。

この方法のおかげで友達や恋人関係に進展したケースは何度もありますよ。

ぜひチャレンジしてみてください♪

 

まとめ

今よりもう一歩仲を深める方法
  1. 2人きりで会話する機会を持つ
  2. タメ口に切り替える
  3. 相手を頼る(悩み相談、オススメを教えてもらう)

 

【コミュ障克服の第一歩に】