人付き合いのコツ

知らない話題・興味ない話題も、これでラクに会話が続く♪

知らない話題・興味ない話題の対処法

こんにちは!

元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

 

【今回のお悩み】

自分が知らない話題(例えばアニメ、プロ野球など)になったときは、どうやって会話を続けたらいいのでしょう?
コミュ障さん
コミュ障さん

 

「休日はどんなことしていますか?」と質問したら、「アニメを見ています」という答えが返ってきた。

僕、全然アニメとか見ないんですけど…。

かといって自分から質問したのにすぐ話題を変えるのは感じ悪いし…。

 

こんなとき、どう会話を続けていけばいいのか、困っちゃいますよね。

そこで今回は、「知らない話題で会話を続けるヒケツ」をたっぷりお伝えしていきます!

 

知らなくても興味があるなら教えてもらおう

知らなくても興味があるなら教えてもらう

対処法を決める上でまず考えてみてほしいのが、「あなたはその話題に対して興味があるのかどうか?」ということです。

それについて少しでも「知りたい!」と感じたのであれば、「詳しく教えてくれませんか?」というスタンスで質問していきましょう。

 

例えばアニメや映画であれば、

  • どんなストーリーか
  • その作品のどんなところが面白いのか
  • アニメ好き(映画好き)の中ではどのような評価を受けているのか
  • シリーズ化されているような作品なら、どの順番で見るのがオススメか

といった感じです。

 

人は基本的に、自分の好きなものに興味を持ってもらえると嬉しく感じるもの。

あなたが「興味があるので教えてください!」という姿勢で会話に臨めば、ほとんどの人はこころよく話してくれるでしょう。

 

もし相手と本気で仲良くなりたいと思っているなら、とっておきの裏ワザがあります。

その教えてもらったものを実際に体験してみて、後日お礼もかねて感想を伝えにいきましょう!

 

オススメを教えても実際に体験までしてくれる人はほとんどいないので、実行するだけで相手にとっての特別になれます。

しかもその話題で盛り上がることもできます。

 

これを「オススメ実行法」と僕は呼んでいますが、恋愛でもメチャメチャ使えます!

詳しくはこちらの記事をお読みください。

共通点の探し方・見つけ方
【類似性の法則】共通点は恋愛・友達作りに効果大!探し方のコツ人間関係には「類似性の法則」があり、共通点を持つ人を好きになります。「恋愛や友達作りのために探してみたけど見つからない」という方に、話し方講師が「共通点が見つからない原因」&「探し方・見つけ方のコツ」を解説。100%共通点ができる秘策も伝授! ...

 

…とはいえ、知らない話題の多くはそもそも興味もないはず。

興味があればさっさと自分で調べたり、体験したり、何かしらのアクションを起こしているはずですからね。

本当は興味がないのに色々と教えてもらうのは、あなたも退屈だし、相手もしゃべり損だし、お互いにとって好ましくありません。

そんな話題になったらどうやって会話を続ければよいのでしょうか?

 

興味ない話題なら人にフォーカスして聴く

興味ない話題は相手自身にフォーカス

話題にしている「モノ」(アニメやら映画やら趣味やら)に興味が持てないときは、「人」にフォーカスを当ててみましょう。

 

例えば、自分はプロ野球にまったく興味がないにもかかわらず、野球大好きな上司が昨日観戦に行った試合のことを熱く話してきたとき。

そんなときは野球ではなく、「野球観戦を楽しんでいる上司」に焦点を当てて話を聴いていきましょう。

  • 観戦していて一番興奮するのはどんな時ですか?
  • 中継と生で観るのとじゃやっぱり全然違いますか?

こんな風に相手を主役にした質問をしてみたり、

  • 応援しているチームが勝った日は、さぞかしお酒がおいしいんでしょうね!

と相手の気持ちを想像し尋ねてみる感じです。

 

人にフォーカスを当てることで「その人にしか話せないお話」を引き出すことができるので、話題そのものに興味がなかったとしても楽しく話を聴けたりするものです。

 

実はこの方法も恋愛でメチャメチャ使えます!

男性が好むものと女性が好むものって、なかなか一致しないじゃないですか。

 

例えば女性が好みやすいものとして

ファッション、アクセサリー、コスメ、ネイル、スィーツ、フィットネス、ショッピング、男性アイドル、イケメン俳優、少女マンガ、ディズニー

などがあったりしますが、「一つも興味ねぇ!」って男性は多いですよね?

 

そんなときでも「それを好きな相手」に焦点を当てて「どういうところが楽しいんだろう?」という気持ちで聴いていけば、会話も盛り上がりやすくなります。

 

あなたは一ミリも興味がなくても、相手がそれを「好き」と言っている以上、そこには相手なりに感じている魅力があります。

あなたの好みは一旦置いておいて、「相手はどこにそんなに魅力を感じているのか」に興味を持ちましょう!

相手は好きな異性なんだから、いくらでも興味は持てますよね?

 

「知らない」「興味ない」について話したっていい

「興味ない」について話してもいい

ここまで紹介した方法はいずれも話を聴く側のノウハウだったので「知らない話題だとやっぱり聞き手に徹するしかないの?」と感じている人もいるかと思いますが…

そんなことはありません!

知らない話題でも話せることはあります。

それは、「どれくらい疎いのか」「どう興味がないのか」をネタにすることです。

 

例えば、あなたが「映画を観ない人」だとしましょう。

なぜ映画を観ないのか、きっと理由は人それぞれ違うはずです。

  • 2時間じっと座っているのが苦痛だから
  • 暗くなるとすぐ眠くなってしまうから
  • 俳優とかよく知らないから
    (人気俳優の名前を言われてもほぼほぼ顔が出てこない…)
  • 一緒に観に行く人がいないから
  • チケットに1800円も払いたくないから

 

そんな「映画を観ない理由」だって、立派なあなた自身の話です。

こういう話も全然していいのです。

 

興味のある話題でしゃべるのは、コミュ障さんでもそう難しくありません。

興味のない話題でいかに自分を語れるかが、話す力をレベルアップさせるコツです。

 

もちろん「映画一本に1800円も払うなんてバカみたい!」と真っ向から否定するのはやめましょうね(^^;

「嫌い!」ではなく、「○○なところがどうも苦手で…。だからあなたの思う魅力を教えてください!」というスタンスで会話していきましょう。

あなたが自分の話をするのは、相手の価値観を引き出して理解を深めるためだということをお忘れなく。

 

知らない話題も2.5往復できれば上出来

会話は2往復半でOK

人間なんだからどうしたって興味の持てない話題はあります。

すべての話題、すべての人に対して興味津々に食いつくことは不可能です。

そのことを肝に命じて、仮にすぐ会話が終わってしまうことがあっても必要以上に悩まないことが大切です。

 

もちろん、あからさまに興味なさそうな顔をしたら相手も機嫌を損ねてしまいます。

心の中で「申し訳ない(>_<)」と思いつつ、ほどほどに聴いている姿勢はとってあげましょうね。

あまり突っ込んで聴かなければ、相手も「あ、この話題はあんまり興味なかったかな」と察して切り上げてくれることでしょう。

(たまに気にせずしゃべり続ける人もいますが、そんな人は好きなようにしゃべらせておけば勝手に満足します(^_^)笑)

最低限の聴く態度ができていれば、それだけで嫌われることはまずないので安心してください。

 

目安としては、「2.5往復続けば上出来」と考えましょう。

2.5往復とはこれくらいのボリュームです。

休日はどんなことされてますか?
家でマンガ読んだりしてます。
最近だと『鬼滅の刃』にハマってます!
あー、今ブームですよね。
実は読んだことないんですけど、やっぱり面白いですか?
面白いですよ〜。
展開がとにかくアツいんです!
アツいですか!
なんか読みたくなってきちゃいました!

 

これくらいなら無理なくできそうじゃないですか?

苦手な方は、とにかく「質問の答えに食いつこう」という意識を持ちましょう。

2.5往復も会話すれば「キチンと会話した感」が出るので、気まずい雰囲気になりづらくなります。

 

コミュ障さんはまじめな人が多いので「どんな話題でも興味を持たないと失礼なんじゃないか?」と不安に思うかもしれませんが、雑談はもっと大ざっぱで大丈夫です。

完璧主義をやめることで、会話を気楽に楽しめるようになりましょう!

 

【コミュ障克服の第一歩に】