マインド

「自慢ととられちゃうかも?」どう思われるか不安で話せないあなたへ

どう思われるか不安で話せない

こんにちは!

元コミュ障の現役コミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

 

【今回のお悩み】

自分の話をするとき「自慢していると思われるのでは?」と不安になってしまうことがあります。

どうすればこの不安を払拭できるでしょう?

コミュ障さん
コミュ障さん

さっそくですが、質問です!

あなたは、人の話を聴いていて「あぁ、自慢してるな〜」と感じることはどれくらいありますか?

(相手があからさまに自慢している場合を除いて)

 

…あんまりなくないですか?

 

もう一つ質問です。

あなたは、たまに自慢っぽい話をしてくる人を「たまに自慢っぽい話をしてくるから」という理由で嫌いになりますか?

 

…これもほとんどなくないですか?

 

これが答えです。

 

本人に自慢する気がなく普通に話しているのであれば、自慢と取られることはほとんどありません。

また、仮にそう取られてしまったとしても、「たま〜に自慢っぽい」という一点が致命傷になって嫌われることもありません。

 

だから、あなたに「自慢している」という自覚がないのなら、全然気にしなくていいのです。

自慢じゃないと思って話しているならば、フツーは態度やニュアンスで自慢じゃないと相手にも伝わりますから。

 

 

もちろん、それが自慢かどうかを決めるのは相手の受け取り方次第なので、100%ないとは言い切れません。

人によっては「横浜市に住んでいます」と言っただけで

「横浜に住んでいる自分はオシャレだとでも言いたいの⁉︎」

なんて思ってしまうザンネンな人も、0.1%くらいはいるかもしれません。

 

でも、そんなことを気にしだしたら何も話せなくなってしまいます。

  • こんな話で自慢だと捉えて嫌ってくる人がいたら、それは相手の受け取り方が悪いだけなんだ
  • 私に非があるわけじゃないのだから、そんな人と無理に仲良くする必要もないんだ

そう割り切る気持ちを持ちましょう。

 

そういう一種の「あきらめ」みたいな考えは持っておかないと、人目を気にしすぎて会話が楽しめなくなってしまいます。

 

 

あと、これは僕の考えですけど、たまには自慢くらいしてもいいと思いますよ?

人間なんだから、ときには自分のすごいところを見せて一目置かれたいじゃないですか。

認められたいじゃないですか。

 

そういう気持ちって誰にでもあるんだから、たまに自慢っぽい話をしたくらいで嫌ってくる人がいたら、それはやっぱり相手の人間性に問題アリだと思います。

 

たまにはちょっと自慢して認めてもらう。

それ以上に相手の自慢をこころよく聴いて認めてあげる。

そういう関係のほうが健全だと僕は思うのですが、どうでしょう?

【コミュ障克服の第一歩に】