恋愛・婚活

人見知りコミュ障がデートで失敗しないコツ/初デートは短時間がいい

コミュ障がデートで失敗しない極意

講師みやたさとし
講師みやたさとし
こんにちは!
元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

【今回のお悩み】

気になっている人とデートすることになったのですが、どんなプランがいいのでしょう?
デート経験がほぼないので、失敗しないコツが知りたいです。
コミュ障さん
コミュ障さん

 

気になる異性とLINEやメッセージのやりとりを重ねて打ち解けてくると、

「そろそろデートに誘ってもいいのかな…」

と考えはじめることと思います。

 

ただ、デート慣れしていない人見知りコミュ障さんは

  • デートってどこに行けばいいんだろう…?
  • てか何時間くらいがちょうどいんだろう…?

など何かと悩みは尽きませんよね。

 

そこで今回は、失敗しないデートのコツを詳しく解説していきます!

デートに不慣れな人見知りコミュ障さんは、この記事をしっかり読んでからデートに臨みましょう(^^)

 

人見知りコミュ障がデートで失敗しないコツ

 

初デートはプランを詰め込みすぎない

コミュ障なら初期デートは短時間でOK

 

恋愛に不慣れな人見知りコミュ障さんがやってしまいがちなのが、

コミュ障さん
コミュ障さん
初めてのデートだし、色んなところに行って相手を楽しませなきゃ!

と気合を入れ過ぎて、こんなプランを考えてしまうことです。

  1. ショッピングモールの映画館で映画を見る
  2. カフェで休憩
  3. ショッピングモールで買い物
  4. ディナー
  5. 夜景の綺麗な展望スポットへ

 

しかし、初期のデートでこんな丸一日かけなきゃ回れないプランは絶対NG!

「プランはつめこみすぎない」が最重要ポイントです。

 

とくに行き先が思いつかなければ、お茶かご飯(ランチorディナー)だけで十分です。

もちろん相手から「ボーリングに行きたい」とか「○○の映画が見たい」などの要望があるならそれは取り入れたほうがいいですが、お茶・ご飯以外のプランは一つに絞りましょう。

1回目のデートはお茶だけでもいい

 

必然的にデート時間も短めになります。

お茶・ご飯だけなら2時間でも十分だし、どんなに長くても5時間くらいで切り上げるようにしましょう。

 

「物足りない」から「またデートしたい」になる

デートは物足りないくらいがいい

 

なぜ初期のデートは短時間がいいのか?

一番の目的は、相手に「今日は疲れたな〜」と思わせないためです。

 

初めて二人きりで会うとなれば、誰だって多少の緊張はします。

きっと人見知りなあなたもバクバクに緊張しますよね?

そして内気なコミュ障さんが好きになる相手というのは、同じく内気な人である場合が多いと思います。

つまり、相手も人見知りでとっても緊張している可能性が「大」なのです。

 

そんな緊張状態が何時間も続いたら、そりゃあ精神的に疲れてしまいますよね?

さらに色々詰め込んだプランでたくさん歩いたりすれば、体力も使うのでダブルで疲れます。

家に帰ったらベッドにぐったりです(~_~;)

 

するとどうなるのか?

 

「あなたと会うこと=疲れること」

というマイナスイメージを相手の無意識に植え付けてしまう危険があるのです。

 

次のデートに誘われたときに

「また疲れそうだし、なんか気乗りしないなぁ…」

と拒否反応が起きてしまうかもしれません。

初っ端で疲れるデートはNG

 

相手からマイナスイメージを持たれる事態は何がなんでも避けたいですよね?

だからこそ、初期のデートは短時間がいいのです。

 

コミュ障さん
コミュ障さん
でも、お茶だけとかじゃ物足りなくないですか?
物足りなかったら、もうデートしてもらえないかも…。

 

いいえ、逆です。

むしろ物足りないと感じさせるくらいが丁度いいのです。

 

「もうちょっと話したかったな」という物足りなさが「また会って話したい」という気持ちに変わり、「あなた=会うのが楽しみな人」というイメージを植え付けることができるのです!

 

テレビドラマはいいところで「続きは次回!」ってなりますよね?

だからこそ、視聴者は続きが気になって次回の放送を心待ちにします。

それと同じことです。

物足りないからまたデートしたくなる

 

また、短時間デートにすることで、人見知りコミュ障さんはもう一つ大きなメリットが得られます。

「会話のネタをたくさん用意しなくてもいい」というメリットです。

 

長時間のデートだと、段々と話題が尽きてきて気まずい沈黙が多くなってしまいます。

多少の沈黙はあっていいものですが、やはり限度はあります。

無言で淡々とプランをこなすだけのデートなんて、お互い苦痛ですよね(^_^;)

 

そういった意味でも、話題が尽きる前に解散して

「今日は○○について話しそびれちゃったから、次回会ったときに話そう♪」

と思うくらいがGOODです。

短時間デートならコミュ障でも話題が途切れない

 

人見知りコミュ障さんは、デート前に話題のストックはある程度用意しておきましょう!

スマホのメモ帳などにメモっておくとど忘れ防止になるのでオススメです。

話題の探し方については、以下の記事を合わせてお読みください。

会話ネタの探し方・話題の見つけ方まとめ
【会話ネタの探し方まとめ】簡単にできるネタの振り方・探し方「会話のネタが見つからない」「自分から話題を振ることができない」そんなコミュ障さんに向けて、現役コミュニケーション講師がネタ探しのコツをレクチャー。簡単に使える方法をたっぷり紹介していきます。これさえ読めば、ネタの探し方が丸わかり!...

 

デート中にゆっくり会話する時間は必ず設けよう

デート=コミュニケーションすること

 

コミュ障さん
コミュ障さん
じゃあ僕は話題を用意するのが苦手だし、お茶やご飯はなしで映画だけでいいかな。

と思う人もいるかもしれませんが、それはさすがにNGです!

 

覚えておいてください。

デートの一番の目的は「会話すること」です。

 

会話を通して「この人とは気が合うな〜」「この人と話してると楽しいな〜」と感じてもらう。

その積み重ねで二人の距離は近づいていくのです。

 

一緒に映画を見るのもいいですが、その目的はあくまで共通の体験を増やすため。

見終わったあとにカフェやレストランで語り合う際のネタにするためです。

人見知りコミュ障さんにとって会話は苦手分野だと思いますが、恋人という深い関係を築きたいのなら会話することから逃げてはいけません!

 

デートプランの中に、カフェや居酒屋、レストランなどでゆっくり会話する時間は必ず設けましょう。

デート中の会話から逃げない

 

ちなみにお店の中では、対面よりも横並びで座るのが断然おすすめです。

その理由はこちらの記事で解説しています。

異性との会話で緊張しないコツ
秒でできる!異性との会話で緊張しない方法/デートは横並びがベスト!異性と会話する時、緊張しすぎてうまく話せない人にとっておきの方法をお伝えします。数秒でできる上に効果バツグンな緊張しない方法です。それは、異性の真横に座って会話すること。コツや効果を元コミュ障の現役コミュニケーション講師が解説します。...

 

また、コミュ障さんはせめて人並み程度に会話が楽しめるよう、コミュニケーション講座や本ブログを活用して会話力はしっかり磨いていきましょうね!

コミュ障の克服方法をまとめて解説!
コミュ障の治し方まとめ/会話ベタ改善に必須のスキルを専門家が解説!コミュ障の治し方を専門家が解説します!口下手でも簡単に使える会話スキルや治す上での心構えを、元コミュ障の現役コミュニケーション講師が順序立てて紹介。これさえ読めば、会話を楽しめるようになるコツ丸わかりです!...

 

まとめ

コミュ障がデートで失敗しないコツ
  1. 初期のデートは「お茶または食事のみ」「お茶または食事+1つ」くらいの短時間プランがいい
  2. ただし、カフェなどでゆっくり会話する時間は必ず設ける
  3. 「デート=会話すること」なので、会話が苦手なら事前に話題を用意したり、会話力を鍛えていくことが大切

 

【お知らせ】