聞き方

バックトラッキングは聞き上手の必須スキル!3つのコツで使い方をマスター

バックトラッキングで聞き上手

講師みやたさとし
講師みやたさとし
こんにちは!
元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトでは、コミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます。

【今回のお悩み】

聞き上手になるには「バックトラッキング」というスキルを身につけるといいと聞きました。
上手くなるコツはありますか?
コミュ障さん
コミュ障さん

 

心理学を主体としたコミュニケーションスキルに、バックトラッキングというものがあります。

なにやらカッコイイ名前ですが、日本語で言うところの「オウム返し」のことです。

 

つまり、

昨日は回らないお寿司食べに行ったんですよ〜

回らないお寿司ですかー!

このように、相手の言葉をくり返すことです。

 

バックトラッキングは、相槌と並ぶ聞き方の基本スキルです。

言葉をくり返すことで「興味深く聞いてるよ!」というサインになるので、相手は安心して話し続けることができます。

聞き上手を目指すなら、ぜひともマスターしましょう!

 

「ただ繰り返すだけなんだから簡単じゃん!」と思うかもしれませんが、相手を冗舌にするにはちょっとしたコツがいります。

そこで今回は、バックトラッキング(オウム返し)を使いこなす3つのコツを解説していきます!

 

バックトラッキングのコツ

 

バックトラッキングのコツ① 感情を込める

バックトラッキングは感情を込める

 

バックトラッキングを使いこなす上でもっとも大事なコツは、感情を込めることです。

  1. うながす
  2. 納得する
  3. 驚く

基本はこの3つを使い分けてみましょう。

 

例えばこんなふうに。

⚫︎ うながす

昨日、いいことあったんだ♪

いいこと?(いいことってナニ?)

⚫︎ 納得する

明日から旅行なんだ〜♪

旅行ですか〜♪(いいですね〜♪)

⚫︎ 驚く

実は…彼氏できた!

彼氏できたの〜⁉︎(マジで〜⁉︎)

 

棒読みっぽく無感情に「彼氏できたんだ…」みたいな使い方はよくありません。

 

あなたが驚いているのか、喜んでくれているのか、それともひがんでいるのか、

そのあたりの感情がわからないと、相手はどんなテンションで話を続けたらいいかわからず困ってしまうからです。

 

どんな気持ちを込めて言ったのか?

それが相手に伝わるよう、感情を込めてバックトラッキングしましょう。

感情をのせてバックトラッキング

 

バックトラッキングのコツ② 繰り返すのはキーワードだけ

バックトラッキングはキーワードのみが基本

 

バックトラッキングは色々な教材で紹介されていますが、たまに相手が話した内容をまるまる返している例を見ることがあります。

先週ディズニー行ってきたんですけど、めっちゃ楽しかったです!

先週ディズニーに行ってきて、めっちゃ楽しかったんですね〜!

みたいな。

 

これ、ちょっとクドイですよね?

 

たしかにカウンセリングでじっくり聞くときには、あえて丸々繰り返すケースもあります。

なので心理学系の本ではこういう風に紹介されることもありますが、普通の雑談でやってしまうとテンポが悪くなります。

人によってはちょっとバカにされているような、おちょくられているような気がする人もいるかと思います。

 

だから普段の会話では、キーワードを選んでバックトラッキングするのが基本です。

繰り返すのはキーワードのみ

 

ちなみにキーワードというのは「相手が一番強調したがっている部分」です。

  1. 名詞
  2. 数字
  3. 気持ち

このあたりがキーワードになるケースが多いので、しっかり見極めていきましょう!

 

バックトラッキングのコツ③ プラスでひと言つける

バックトラッキング+ひと言で会話が続く

 

先週ディズニー行ってきたんですけど、めっちゃ楽しかったです!

楽しかったんですか〜!

そう!平日だったせいか、すごい空いてたんですよ〜。

空いてたんですか〜!

アトラクションもあんまり待たずに乗れたから、ビッグサンダー3回も乗ってきちゃいました!

3回もですか〜!

(この人、私が言ったこと繰り返してるだけじゃん…)

 

こんな感じでバックトラッキング“だけ”を連発するのは不自然なので注意です。

(ここまであからさまな人はそうそういませんけどね(^_^;))

 

自然に会話を続けるには、毎回じゃなくてもいいので「プラスひと言」を心がけましょう

 

例えばこんな感じに。

⚫︎ 相槌をプラス

先週ディズニー行ってきたんですけど、めっちゃ楽しかったです!

へ〜!楽しかったんですね♪

⚫︎ 共感をプラス

平日だったせいか、すごい空いてたんですよ〜。

空いてたんですか〜。のびのび楽しめたんでしょうね!

⚫︎ 意見・感想をプラス

平日だったせいか、すごい空いてたんですよ〜。

空いてたんだ!いいなぁ〜、僕が行くといっつも混んでるんですよ!

⚫︎ 質問をプラス

ビッグサンダー3回も乗ってきちゃいました!

3回も!?絶叫マシン好きなんですか?

 

どうでしょう?

途端に自然な会話っぽくなりますよね?

バックトラッキング+ひと言コメント

 

まとめ

バックトラッキングのコツ
  1. 感情を込める
  2. キーワードを繰り返す
  3. プラスで一言つける

 

バックトラッキングには「そこについて詳しく聞かせて?」という質問の意味も込められています。

だから相手が話したがっている部分をバックトラッキングしてあげれば、続けて「そうなんだよ、それでね〜」という具合にどんどん喋ってくれるケースも出てくるはずです。

 

コミュ障さんでも比較的カンタンに使える聞き方スキルなので、コツをしっかりマスターして実践していきましょう!

 

【コミュ障克服の第一歩に】