マンスリー話題集

【2月の話題集】会話・雑談のネタに最適なトピックを紹介!

2月(冬)の会話ネタ(話題)

講師みやたさとし
講師みやたさとし
こんにちは!
元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

 

今日は、2月ならでは・冬ならではの話題(会話ネタ)を、そのまま使えるフレーズとともにご紹介♪

人と会う前にチェックしておけば、「なにも話題が出てこない…」という状況を回避できます。

自分から話題を振るのが苦手な方は、どんどんご活用ください!

 

バレンタイン

2月(冬)の話題・バレンタイン

 

2月で一番大きなイベントと言えば、何といってもバレンタインです。

モテない立場からすると話題に挙げたくない…
恋バナって苦手なんだよな…

そんな方も多いかもしれませんが、百貨店やショッピングセンターでは毎年大きなブースを作って盛りあがりを見せていますから、スルーするのはちょっと勿体ないです!

 

バレンタインの話題の振り方としては、まずは過去について質問してみるのが最も簡単です。

そのまま使えるフレーズ

(女性に対して)「片思いの人に本命チョコ渡したことありますか?」

恋愛話などがっつりプライベートに踏み込む話題の場合、現在のことを質問するよりは過去について尋ねたほうが「グイグイ踏み込んでる感」が減少するので、いくらか訊きやすくなります。

 

そのまま使えるフレーズ

「義理チョコと本命チョコではどう変わるんですか?」

「義理チョコをあげる人とあげない人の線引きはあるんですか?」

こんなフレーズも相手の価値観に迫ることができるのでオススメです。

 

そのまま使えるフレーズ

「職場の人たちにチョコ配ったりするんですか?」

違う職場に勤める女性が相手であれば、こんな質問をしてみましょう。

  • 自分一人で用意する人
  • 他の女性社員と共同で用意する人
  • 周りは配っているけど、頑なに参加しない人
  • 会社の決まりで配るのが禁止されている人

職場の社風や雰囲気がわかって面白いですよ。

 

そのまま使えるフレーズ

「友達と交換したりするんですか?」

「学生時代はみんな友チョコとかあげあってましたよね。○○さんはそういうのしてました?」

バレンタインは男女間だけではなく、女友達同士でチョコをプレゼントしあう人も多いですよね。

だから恋愛話が苦手な人は、こんなフレーズを使って会話していきましょう。

 

そのまま使えるフレーズ

(男性に対して)「学生時代、バレンタイン当日は意識していましたか?」

これは男性相手にぜひ投げかけてみてほしい質問です。

僕は中学・高校時代、超コミュ障でクラスの女子とまともに喋ったことがないクセしてバレンタイン当日は結構ドキドキしていました。

「下駄箱にチョコ入ってたりして…」な~んて妄想しながら登校したりして。

…入っていた試しは一度もありませんでしたが(T_T)

 

節分

2月(冬)の話題・節分

 

バレンタインに次ぐ2月のイベントといえば「節分」ですが、大人になると全く縁がないと感じるのは僕だけでしょうか。

かといってクリスマスや夏休みと比べると、子供時代の思い出話を共有するほどネタがなかったりもします。

 

僕は幼稚園のとき、先生がかぶった鬼のお面が怖くて大泣きしたような記憶がありますが…、正直かなりおぼろげです(^^;

おそらく相手に節分ネタを振っても、同じようなネタしか出てこないのではないでしょうか。

 

であれば、今でも節分に縁がありそうな人を探してみましょう。

…そう、小さなお子さんがいる人です。

そのまま使えるフレーズ

「家で豆まきとかするんですか?」

「鬼の役は誰がするんですか?」

こんな話題を振ってみましょう。

 

それ以外の人だと、豆まきより「恵方巻」のほうが身近でしょうか?

「節分に恵方を向いて食べると縁起がいい」とされている巻き寿司です。

ちなみに恵方とは「歳徳神」という神様がいる方角のことで、その年の縁起のいい方角とされています。

 

毎年この時期になると、不思議なほど各コンビニが恵方巻を全力で売りだしますよね。

大量破棄や販売ノルマが社会問題にもなっているほどです。

こうした社会問題も含めて、こんな話題を振ってみましょう。

そのまま使えるフレーズ

「コンビニの恵方巻って買ったことありますか?」

買ったことある・なしに関わらず、面白いお話が聞けるかもしれません。

ちなみに僕は心がちょっとひねくれているので、コンビニが恵方巻を大々的にアピールすればするほど買いたくなくなります(笑)

 

2月(冬)の話題・雪

そのまま使えるフレーズ

「子供のころ、雪だるまとか作りました?」

「雪が積もったときはどんな遊びをしていましたか?」

関東地方で一番雪が降りやすい月が2月だそうです。

「さっぽろ雪まつり」が開催されるのも毎年2月上旬ですから、「雪が降る時期=1月〜2月上旬」をイメージする人も多いと思います。

 

雪を話題にするなら、やはり子供時代の話は鉄板です。

ちなみに僕は子供のころ、かまくらに強いあこがれがありました。

横浜の積雪量じゃとても作れませんでしたが…。

東北や北海道出身の方に話を聴いてみると、色々と雪の思い出ばなしが聴けそうですね。

 

子供のころは楽しくもあった雪ですが、大人になるとやっぱりちょっと煩わしいもの。

とくに通勤時間帯に大雪が降ってしまうと、電車が止まったりしてイライラすることもありますよね。

そのまま使えるフレーズ

「雪の日って早めに家出たりしますか?」

「雪の日用の靴とか持ってますか?」

こんな話題を振ってみれば、人それぞれ雪対策も違ったりして新鮮なお話、役立つお話が出聴けるかもしれませんよ。

 

防寒対策

一月(冬)の話題・防寒対策

 

雪が降りやすい季節ですから、当然2月もまだまだ寒いです!

知り合いと会えば、「今日も寒いね〜!」なんて言いあっているのではないでしょうか?

挨拶代わりのような話題なので「そうだね〜」で終わってもいいのですが、もうちょっと会話したい時には、こんなフレーズを使ってみましょう。

そのまま使えるフレーズ

「今日、何枚着ていますか?」

「なにか防寒対策していますか?」

 

  • ヒートテックの超極暖を着ている人
  • シャツ以外にも、タイツ、靴下、マフラーと全身ヒートテックで固めている人
  • カイロを張っている人
  • 実はスーツの下に腹巻きをしている人
  • 毎朝コンビニでホットコーヒーを買う人

防寒対策も人それぞれ工夫があって面白いものです。

 

そのまま使えるフレーズ

「朝、布団からすぐに出れる人ですか?」

寒さ関連だと、こんな話題も相手の人間性が垣間見えて楽しいですよ。

僕は起きても一時間くらい布団の中でスマホいじってることもあります(^_^;)

 

ツインテールの日

2月(冬)の話題・ツインテールの日

 

2月2日は日本ツインテール協会が制定した「ツインテールの日」だそうです。

ぜひこの日は「今日はツインテールの日なんだって」と言ったあと、男性同士でこんな話題で会話してみましょう。

 

そのまま使えるフレーズ

「女性のどんな髪型が好き?」

 

盛り上がること、間違いなしです!

ちなみに僕はポニーテールが好きです(^^)

 

あなた自身のお話も考えてみよう!

人がらの共有で会話は楽しくなる

 

会話を盛り上げるコツは、お互いの人がらを共有することです。

紹介したフレーズを使って相手の話しを引き出すことも大切ですが、一段落したら、ぜひ同じ話題であなた自身のお話も披露してみましょう!

 

すんなり自分の話が出てこない人は、記事の中で紹介した質問を自らに投げかけて、ネタを考えてみるのがオススメです。

すべての質問に答えられたなら、楽しい会話ができる機会は必ず増えていきますよ!

 

【お知らせ】