質問力

会話中、思わぬ答えに頭が真っ白に!対処法と改善策を解説

頭が真っ白になったときの対処法

こんにちは!

元コミュ障のコミュニケーション講師 みやたさとし です。

このサイトではコミュ障さんが抱える様々なお悩みをわかりやすく解決していきます!

 

【今回のお悩み】

質問して想定外の答えが返ってくると、頭が真っ白になって何も言えなくなってしまいます。

対処法はありますか?

コミュ障さん
コミュ障さん

 

質問は会話を続けやすくする超便利なスキルです。

とはいえ質問する“だけ”で会話が盛り上がるわけではなくて、他のスキルもある程度は必要になります。

 

とくに重要なのが「リアクション」です。

質問したからには相手の答えに対してリアクションを返すのが質問した側のマナーと心得ましょう。

 

でも相手の口から思ってもみない話が飛び出してくると、咄嗟にいいリアクションが出てこなかったりしますよね。

 

ここで「ヤバい!」と焦って緊張することで頭が真っ白になってしまうのです。

結果、何も言えずに相手を無視したような形になってしまったり、「へぇ〜」と気のないあいづちしか出てこなかったりして会話が盛り下がってしまいます…。

 

こんな事態を避けるためにも、今回は

  • 頭が真っ白になってしまった時の対処法
  • 頭が真っ白になりにくくする方法

について解説していきます。

 

頭が真っ白になってしまった時の対処法

困ったときのオウム返し

想定外の答えが返ってきた場合、それが予想以上の驚くべき内容だったときは「驚きながらオウム返し」をしてみましょう。

⚫︎ 会話例

私、読書が好きなんですよ。
へ〜、じゃあ本屋もよく行くんですか?

↑週一ペースくらいで行ってるものと予想し質問

そうですね、二日に一回は行ってます!
二日に一回ですか〜!?

↑予想以上だったので驚きつつオウム返し

これなら簡単にできますよね♪

 

 

では想定外の答えとはいえ、驚くほどの内容じゃなかったときはどう対処すべきか?

週一ペースくらいで行ってるものと予想して質問してみたものの、「本屋は月二回くらいですね」なんて微妙な答えが返ってきてしまったら…?

 

こんなとき気の利いたコメントを言おうにも現実的には難しいと思うので、ここでもやっぱりオウム返しするのがベターなリアクションです。

「あ、月一回二回くらいなんですね〜」と。

 

オウム返しを使うメリットとしては、

  • 相手の言葉を繰り返すだけなので特別なスキルが不要
  • 黙ってしまったり「へぇ〜」と気のないあいづちを打つよりは「ちゃんと聴いてあげた感」が出る

があります。

 

また、

  • オウム返ししている数秒間、時間を稼ぐことができる

これも大きなメリットです。

 

その数秒間のあいだに

  • 「本好きな人は週一くらいで行くようなイメージがありました」という相手の話に対する感想
  • 「月一ペースで読む本が足りなくなったりしないんですか?」という次の質問

などが思いついたりするものです。

 

こんなコメントや質問が返せれば、そこからさらに

「節約のため図書館を利用しているんです」

「電子書籍派なのでいつもアマゾンで買っています」

「本屋は月一しか行かないけど、その時に3冊くらいまとめ買いしているんです」

といった、相手の人間性がわかるお話が聴けるかもしれません。

 

このように、オウム返しは困ったときの一手として最適です!

オウム返しのコツ
オウム返しは聴き上手の必須スキル!3つのコツで使い方をマスター聴き方のスキル、オウム返し(バックトラッキング)が上達すれば、楽に会話が続くようになります。オウム返し(バックトラッキング)を使いこなす3つのコツをコミュニケーション講師が解説。使い方をマスターして聴き上手に近づきましょう!...

 

頭が真っ白になりにくくする方法

経験は必要

続いては「頭が真っ白になりにくくする方法」ですが、これは正直、一発で改善する方法はありません。

地道に会話経験を積むことが最善の策です。

 

経験を積むメリットとしては、

  • 緊張しづらくなる
  • 経験済みの話題が増える

があり、いずれも頭が真っ白になるのを防ぐ上では効果的です。

 

緊張すると頭が真っ白になりやすい

大勢の前でスピーチをする時、緊張のあまり考えた内容が一気に飛んでしまったりしますよね。

緊張の原因は主に次の3点です。

  • 経験不足
  • 準備不足
  • 自信不足

先が予測できない会話で準備をするのは現実的ではないし、自信は経験を積むことで蓄積されていくもの。

となると、やはり経験不足を補うことが最も現実的な対策です。

根本から緊張をなくす方法ではありませんが、ちょっとしたポイントを意識することで緊張を軽減することはできます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

会話の緊張を抑える方法
初対面や異性との会話でドキドキから解放!緊張しない方法4選「初対面の人と会話するとスグに緊張する…」「異性とデートの時はいつも心臓がバクバク…」そんな悩みに効く、緊張しない方法をコミュニケーション講師が伝授します!初対面や異性と会話する時に実践することで、緊張をグッと抑えることができます。...

 

経験済みの話題を埋める

経験を積む過程では様々な話題で会話することになります。

すると相手は違くても、同じような話題になった時に「このネタを話せば盛り上がりそうだな」とか「この質問をすれば楽しい話が聴けそうだな」ということが経験則でわかってきたりします。

 

 

最後にこれだけはしっかり自覚しておいて欲しいのですが、全ての話に対して即時にベストな返しができる人は存在しません。

今現在、会話に苦手意識があるならなおさらです!

コミュニケーションで完璧主義は足枷にしかならないので、ダメだったときは過剰に自分を責めるのでなく、「また同じ展開になった時はこう返そう」と次に活かす方向で考えていきましょう。

【コミュ障克服の第一歩に】